BLOG ブログ

HOME // ブログ // 中古市場ならではの逸品!ヤマハ W201B

CATEGORY


店頭ピアノ

中古市場ならではの逸品!ヤマハ W201B

みなさん、こんにちは。

三浦ピアノです。

渋谷店にとても素敵なピアノが入荷しました。

 

<YAMAHA W201B>※ヤマハリニューアルピアノ

素晴らしき重厚感!!!



 

高さ131cm/間口154cm/奥行65cm/重量245kg/1982年製

外装化粧材は人気のウォルナットです。



W201シリーズは知る人ぞ知る超人気機種。

当時の最高級機種として販売されていたピアノで最上級の逸品となっておりますが、台数が少ないため出会える機会はあまりありません。

だからこそ、このピアノを探し求めるファンも多いのだとか。

 

まず目に付くのは、W201Bのチャームポイントである「板チョコみたいな」トーンエスケープ機能付きの譜面台。



前に引っ張ると横に隙間ができてそこから音が出ます。



アップライトピアノは響板(共鳴板)が背面にありますので、音の大部分は背面を中心に出るのですが、このトーンエスケープがあることによってより直接的に演奏者に音が届きます。

実際、ピアノって隙間が多いのでトーンエスケープがなくても鍵盤の下などからも前面に音は出ていますが、やはり目の前から音が出る感覚はトーンエスケープならではです。

見た目も美しく且つ機能的!なんて素晴らしいのでしょうか。

 

この板チョコ模様、下前板や親板(側面の大きな部分)にも深々と刻まれています。





 

脚や棚板(鍵盤の下の部分)にも立体的なデザインが施されており、いっそう高級感がでます。

決して華美なデザインではなく、あくまでもクラシカル・スタンダードを踏襲した品のある佇まい。

ひとつひとつのパーツに丁寧な技を感じます。



高級機種といわれる所以は、スペックを見れば一目瞭然。

トーンエスケープ機能付き譜面台、ソステヌートペダル、X支柱、中低音アグラフ、高音アリコート方式弦押さえ…もう、ふんだんに色々とおまけがついているわけです。

ひとつひとつご案内したいところですが、なにせ機能が盛りだくさんなので、良かったら弊社の過去の記事をご参考になさってください。

X支柱、アグラフ、アリコートについてはこちらにて解説→ヤマハYUA

ソステヌートペダルはグランドピアノの真ん中のペダルと同じペダルで、右のダンパーペダルの機能(全体の音を伸ばす)を、特定の音にだけ発揮するペダルです。

具体的にいえば、「真ん中のド」だけを鳴らした直後にソステヌートペダルを踏み、そのまま別の音を鳴らすと、最初に鳴らした「真ん中のド」だけが伸びます。

 

音色も見た目と同様に重厚です。

特に低音部分の迫力は素晴らしい。きれいにまっすぐ伸びて体の芯にまで響いてきます。

中高音も太さがありつつも上品さを欠かない絶妙なバランスです。

見た目だけじゃなく、きちんと中身も素晴らしい。演奏者の想いに応えてくれる表現力を持っています。

なかなか出会えない貴重な逸品。ぜひ、ご試弾にいらしてください。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧